スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント終了! 本当にありがとうございました!

「吉!絶好調! 自力補修ライブ!」無事に終了しました。
多数のご来場、本当にありがとうございました。


出演者・スタッフはみな自力を爆発させ、その強さを再確認することができたと思います。

また、この自力の発散が、食堂に足を運んでくださったすべての皆様の
自力に呼びかけるものであったことを願ってやみません。


来てくれて、ありがとう! これからも、自力で動いている食堂・吉田寮をよろしく!


スポンサーサイト

焼け跡にて

youtubeに動画をアップしました。(見れない場合は下のリンクから)


吉!絶好調! 自力補修ライブ!の舞台となる食堂の隣には、
「焼け跡」と呼ばれる空き地が広がっています。
そこに溜まっていたごみを、撤去する前に積み上げていた
宝の山の上でセッションをしたときの様子です。



お知らせ動画1




お知らせ動画2


動画では、カメラはこんな風に動いていました。
焼け跡をぐるりと回って、向かいの学生集会所(オーケストラや合唱団など、サークルの練習場所です。
実は吉田寮より古い!)を見ながら銀杏並木を通り、食堂の中へ。
厨房の様子を撮って(まさに厨房! ここで料理もできます)、また焼け跡へ。

はじめまして!

私たちは、「吉!絶好調!自力補修ライブ!」というライブイベントの実行委員会です。

会場となるのは、京都大学の学生寄宿舎、吉田寮の「食堂」。

今では食堂としての機能は失われていて、20年以上前から、ライブや演劇などさまざまなイベントの会場として使われてきました。
食堂はそこにかかわろうとする人々同士で話し合い、頭を使い、体を使い、運営されてきました。
「吉!絶好調!」実行委員会のメンバーも、食堂を運営し、そこで活動してきた者たちです。


その食堂が、大学からの吉田寮新棟の建設提案によって揺らいでいます。

食堂を含めた隣接地に新棟を建てようというのです。吉田寮は食堂を取り壊さない形での新棟建設を求め、また、さまざまな条件についても現在大学と話し合っている最中です。


こんな大変な時だからこそ自分たちの力(=自力)を取り戻し放出したい、自力で食堂を補修して残し続けたい。
「自力補修」にはそんな意味が込められています。


このブログでは、「吉!絶好調!自力補修ライブ!」の情報と、私たちの思いを伝えていきたいと思います。
プロフィール

吉!絶好調!実行委員会

Author:吉!絶好調!実行委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。